繋がりは宝だ

1507096311432 皆さんこんにちは。愛農の丘の上はすっかり朝晩寒くなり、我が家の薪ストーブにはすでに火が入りました。

さて、皆さんは「現代農業」という雑誌を知っているでしょうか。農業関係者なら知らない人のいない偉大な雑誌です。それを学校の図書館でパラパラめくっていると、おや。知った顔が。

 

愛農会理事でもあり、数々の愛農生を受け入れていくれている農家さんで、もちろんご自身も愛農生だった霜尾共造さんその人でした。山の上の山村に生まれ、お父さんは何と愛農高校の1期生である霜尾誠一さん。現在その小さな集落に愛農関係者が続々と増えてきているのは、霜尾家の努力によるものがとても大きいのです。

農業しながら作家をされている山下惣一さんが「愛農卒業生に友達が何人かいるが、彼らには思想がある」と評価されていたことがあります。その塊のような方です。思想と技術との両面を高い水準でもつ共造さん。愛農にはそんな素敵な卒業生とのつながりが今も沢山あります。これこそ宝だと思うのです。

まだ構想段階ですが、今後OBをもっと紹介していくコンテンツをHPに作成する予定になっています。

[コンドウ]