つながり

本校とつながりがある団体や法人などをご紹介いたします。愛農高校で採れた農産物や加工品の販売や地域連携、姉妹提携など様々な連携を進めています。

全国愛農会

全国愛農会は、本校の母体である社団法人です。
戦前、農民指導者であった小谷純一(愛農高校初代校長)は自らの戦争責任を悔い改め、二度と戦争を起こしてはならないとの決意をもって、敗戦直後の1946年、農民の自主独立の運動をおこすべく愛農会を設立しました。小谷が掲げた「人類社会の平和、自主独立と愛と協同による村づくり」という二つの祈りと「神と人と土を愛する愛農精神(三愛精神)」をもって、平和で明るい農村・社会を実現しようと、幅広い様々な活動が現在も続けられています。

全国愛農会ウェブサイト

aino_mini


保護者(PTA)

 

(1)保護者会
本校では1学期に1回(年に3回)、1泊2日で保護者会を行っています(2010年度現在)。
保護者と生徒の、保護者と教職員の大切な交流・連絡の時間になっています。

 

(2)愛農高校PTA
PTAは本校生徒保護者と教職員でつくる組織です。
役員:会長、副会長、書記、会計、監査、顧問
愛農高校PTAの精神: ローマの信徒への手紙12章(会則第4条、一つの体は多くの部分からなること)を旨とし、保護者と教職員が学校法人愛農学園の教育目標の実現に協力する。

 

(3)親の会
卒業生保護者の組織です。


卒業生(同窓会)

本校はこれまで44年間に約1000人の卒業生を輩出してきました。(2009年3月現在)
→卒業生進路先


地域

農産物の販売を通して、地域の方々との関わりがあります。JA伊賀南部のAコープ内の「うちらの店」に野菜を出したり、その他地域のイベントなどに参加させていただき、農産物の販売等をしています。また、近隣の保育園や小学校の皆さんが本校を訪れてくださるといった関わりもあります。


愛農流通ネットワーク

全国愛農会の会員や本校の卒業生が生産する、安心安全な農畜産物・加工品を流通するための団体が全国にあります。その団体が集まった機関が愛農流通ネットワークです。
団体間の交流とともに、生産者と消費者との提携を促進し、国民の健康と生命を守る愛農運動の一端を担っています。
各地の流通会社では本校卒業生が多く働いており、また消費者の中には卒業生のご家族の方がいらっしゃいます。

 

(1)愛農ネット本部

愛農ネット本部は、全国愛農会と本校と共に、農業と食について、流通の立場でネットワークを作り、安心して暮らせるよう、取り組んでいる会社です。
主な業務内容

・直営店「ナチュラルショップ あいのう青山」
・野菜セット 全国配送
・農産加工品の製造
・有機農業資材の販売

 

(2)はらぺこあおむし・土の香市場
はらぺこあおむし・土の香市場は、本校から車で10分の所にある、新鮮な野菜と自然食品のお店です。本校の農産物も販売しています。
「毎日の健康は食生活から!」。この地域で出来たものをいただくことこそ体が一番喜ぶことだと考えています。農薬を使わず有機農法・自然農法で作った食材を、より新鮮な状態で、より安く提供することを目指しています。

土の香市場 ハラペコあおむしウェブサイト


聖霊社

小谷純一が始めた運動(愛農運動)には3つの柱があると言われており、その内の1つが聖霊社です(あとの2つは全国愛農会と愛農高校)。単に食料を生産するのではなく、良心の覚醒した農業者として生きるにはキリスト教信仰が欠かせないという小谷先生の考えを受け継ぎ、現在も活動を続けています。
聖霊社では農村伝道誌『聖霊』(月刊)を発行し、愛農聖書研究会(2泊3日)を年2回開催しています。愛農聖書研究会は、本校卒業生・信仰を持って農業に携わっている農業者・農業に関心を持つ都市部の消費者など、様々な人たちが集まって共に聖書を学び、信仰を培う場となっています。


関連校

 

⑴プルム学園農業技術高等学校

姉妹校提携を結んでいます。韓国の洪城(ホンソン)にある、有機農業を実践する高校です。本校の3年生が修学旅行で訪れたり、本校卒業生がプルム学園の専攻部(社会人向けに農業教育を行う2年間のコース)に入学するなどの交流があります。
プルム学園農業技術高等学校ウェブサイト(韓国語のみ)

 

⑵キリスト教愛真高等学校

姉妹校提携を結んでいます。島根県の日本海側、山の中腹にある少人数・全寮制・普通科の高等学校です。豊かな自然の中で、聖書に基づいて学び、豊かな知性と確固たる良心をもった自立した人間となることを目指した教育が行われています。本校とは、学校訪問や文通などでの交流があります。
キリスト教愛真高等学校ウェブサイト

 

⑶基督教独立学園高等学校

山形県の南端、豪雪地として名高い小国町にある少人数・全寮制・普通科の高等学校です。飯豊連峰・朝日連峰に囲まれた大自然の中で、聖書を基盤として真理を求め、独立人となることを目指した教育が行われています。本校とは、学校訪問や文通などでの交流があります。
基督教独立学園高等学校ウェブサイト

 

⑷とわの森三愛高等学校

姉妹校提携を結んでいます。北海道江別市にある私立の高等学校で、普通科とアグリクリエイト科(全寮制)があります。本校と同じく、神を愛し、人を愛し、土を愛する三愛精神を建学の精神の1つに掲げています。
とわの森三愛高等学校ウェブサイト

 

aino_p6