ほっこり、ゲラゲラ

愛農祭最終日

保護者さんの出し物として、一人一言ずつの暖かい言葉と

スライドと一緒に「100万年の幸せ」と言う歌を贈って下さいました。

 

EF57BF8E-03CF-429A-92EC-E10866F832A2 566E94BA-94B0-4A55-8765-57E19D85B0A1 5139D659-8A58-49B8-A536-5E8F0090C68C

ピアノとドラムの演奏と、即興のダンスで生徒たちも喜んでいました。

さくらももこ作詞、桑田佳祐作曲で「100万年ほどは幸せになろうよ。再びこの地球が笑顔で溢れるように」という歌詞がありました。

100万年ほど。。。もっともっと幸せが続くように願い求めたいですね。

 

そして、昨日ハードルを上げてしまった職員劇

生徒の反応は。。。登場しただけで大笑いが巻き起こるクオリティでした

9A777789-B35E-41C5-A7D4-87C6E65EF9CFE1D03E11-5D59-41F9-A4A7-D99EEBC5379B

サン=テグジュペリ原作の星の王子さまをアレンジした劇で、「大切な事は目には見えない、心で見なくてはならない。」「絆を結んだものには責任がある」というメッセージが伝わっていれば嬉しいものです。

50800816-9DA4-40D8-90D6-E77AFF84023B

 

 

お昼に生徒のイベントがあるまでは、展示をゆっくりと見たりとのんびりとした時間です。

名残惜しいですが、段々と終わりの雰囲気が漂って参りました。

〈ヤマハタ〉