メラメラ、ぐるぐる!

暗い夜の闇を切り裂くように

大きく舞い上がる炎と音楽が鳴り響く

12EFB444-60F8-44BC-B522-CFC647C34522

キャンプファイヤーの天下には、火の灯ったトーチを回すパフォーマンスを見せてくれました。

4DCF4530-50B5-4BAE-AA11-9E5154F24576

後ろの方に小さく見える灯篭は「みんなで作る」で作ったもので、竹をベースにしてます。大きくするとこんな感じ

162CD4E2-3A1E-4C77-9EF1-E2C337E3521E

グラウンドの入り口にも係の生徒たちが作った大きめの灯篭がお出迎え

40D0F3B4-88D6-47AA-8419-BD1F8E3A2A91

05160BE0-34D9-4657-8FBA-738588F0A6D7

音楽に合わせ、歌いながら炎の周りをぐるぐると。。。

じゃんけん列車でぐるぐると。。。

AE3D5A29-ACC1-487C-9FB6-AAB6F839FA1F

 

 

 

音が静まり、三年生が一人一人言葉を紡ぎます

EF68354C-5E62-421A-BFC6-22678DAAF11F

もう卒業を意識せざるを得ない時まで来ていて、自分の心の奥底にある想いを言葉にしてくれています。

静かに、だけど大きさを重さを感じる言葉

CA8F0999-7DDA-412B-868F-F2B10A9ACB9935D5108C-615C-428B-BD9C-CCF9B65FFE19

 

三年生だからこそ言える言葉に後輩たちは静かに耳を傾けて、そして同期の声に互いに耳を傾けてこの時を過ごしていました。

 

A2FA9CCD-E620-4BC1-9383-5F5C7CB17BFE

 

愛農祭の一番最後

キャンプファイヤーの最後の最後

今年の愛農祭のテーマ「ケサラ」

みんなで肩を組みながら大声で歌い上げる

D548DD36-22DA-472B-B01B-9E80CFDA6EC2

「なるようになるさ」という意味ながら

生徒たちがここまで少しずつ準備を積み重ねながら

この三日間を過ごして来たのを

職員全員が知っています

 

彼らが積み重ねているこの日々で

少しずつ成長し

困難に立ち向かう時にも

胸を張って進めることができるように

 

三日間、愛農祭ブログを書かせてもらいながら

強く強くこの想いを抱きました

〈ヤマハタ〉