出張愛農in長崎に行ってきました。

10月4日~6日にかけて長崎県は南島原市に行ってきました。来場頂いた方はなんと25名。中には1時間半以上かけて来てくださる方も。

ちょうど稲刈りシーズンでどうかなぁと思っていましたが、本当にたくさんの方が熱心に耳を傾けてくださいました。

北海道や島根とはまた全然違う会場の雰囲気で、ここにはここの暮らしがあるんだなぁと感じました。それぞれの土地の気候風土や人柄、それに集まってくださる方々の表情は本当に全然違います。でも確実に言えるのは、その土地でその土地の人と一生懸命暮らしているということです。日本のローカルにはそう言う場所がたくさんある。いわば毛細血管のような、隅々に張り巡らされた血の通った場所。愛農高校が微力ながら出かけていく場所はこういうところだと改めて認識させられました。いつかこの島原半島やその周辺に愛農生の集まりができるような、小さくて頑丈な暮らしをその土地にあった形で模索する地域ができたら素敵だなぁと夢を見ます。

ご来場いただいた方々本当にありがとうございました。またお会いできることを楽しみにしています。

[コンドウ]

72101283_489708348249840_2803116057911361536_n