愛農祭2019 森館のひととき 〜歌舞音曲(かぶおんぎょく)〜

今までに無いくらい、森館に人がいっぱいいます!

正直狭いくらい。。。

 

81CC2B77-224A-4A6A-87F3-BAE50D9295E6

 

 

13:30から喫茶とアコースティックライブが始まりました!そして今回のライブは出演者が多い!

合唱部さんの歌も含め、計15組のバンドに演奏していただきました。

 

54207643-562A-4904-861F-DFD33B6B3C7D

 

A9F603A8-22BF-4C54-AEAD-0766C00E58EF

 

A580FD98-B76F-4D29-BA80-C83A14B1A710

C08B8706-B591-4023-8CED-778AA5D025BD

 

 

保護者さんによるウクレレの弾き語りあり、一家揃ってのアカペラ、職員とのデュエット、様々なスタイルのステージがありました。

一年生のみで練習を頑張った二人組や、学年を超えて組んだ二人組、同期の二人組

練習する時間なんて、みんなほとんどなかったはずなのにとても頑張っていました。

 

いやぁ、アコースティックの生演奏はやっぱりいいですね。日中の明るい時間の様子と、フワッコーヒーの匂いが香る中で、美味しいお菓子を口に含み、笑顔になる要素が詰まっています。

 

9A1917BD-AE29-45CB-8308-3618473079D4

 

たっぷりと二時間以上のライブとなりましたが、終始聴いてくれる人がいるのが嬉しい限り。農場管理の時間となると農場に出ないといけない生徒がいますが、ギリギリまで聴いてくれていたみたいです。

メロディと、リズムと、歌詞と、それ以外にも様々な想いが込められた曲は、聴く人の琴線に触れるかもしれません。

 

57A8C5DC-D5B8-49FC-8521-7022549E0E40

 

099AA626-CC6A-47E2-9643-53E0D64947BF

 

これからは小休止。夜のライブに向けて、今は静かに過ごします。

19時からの学祭ライブでは腕を振り上げ、スポットライトに照らされ、派手な時間をむかえます。

 

〈ヤマハタ〉