今月号のTHA BIG ISSUE JAPANの特集に、愛農高校が掲載されました!

ビッグイシューという雑誌をご存知でしょうか?

東京都・大阪府・兵庫県を中心に、駅近くの路上などで販売されているものなのですが、もしかしたら見かけたことのある方や購入したことのある方もいるかもしれません。

今月の表紙はゴッホの自画像の絵画。街中で見かけたら足を止めてみてください。

MX-3117FN_20191113_093643-1

 

ビッグイシューとはなにか、少しだけホームページから紹介させて頂きます。

「ビッグイシューは市民が市民自身で仕事、「働く場」をつくる試みです。2003年9月、質の高い雑誌をつくりホームレスの人の独占販売事業とすることで、ホームレス問題の解決に挑戦しました。ホームレスの人の救済(チャリティ)ではなく、仕事を提供し自立を応援する事業です。」

 

 

「自立は人ぞれぞれ、人の数だけかたちがあります。

私たちは、自立とは自らの力で生活を建てるという”自覚”と”誇り”ではないかと考えています。

自立へ、私たちは次の3つのステップを考えます。

第1ステップ→簡易宿泊所(1泊千円前後)などに泊まり、路上生活から脱出

(1日20~25冊売れば可能に)

第2ステップ→自力でアパートを借り、住所を持つ

(1日25~30冊売り、毎日千円程度を貯金、7~8ヶ月で敷金をつくる)

第3ステップ→住所をベースに新たな就職活動をする

-------今、販売者の多くは第2ステップに挑戦中です。」

 

これは一部ですので、ぜひホームページへのリンクから「コンセプトと編集方針・販売のしくみ・あなたにできること」などをご覧いただけたらと思います。

(ビッグイシュー日本HP https://www.bigissue.jp/about/

 

 

今回は『高校生”食”に挑戦する』という特集の1つに、愛農高校が取り上げられました。

愛農での生活や生産から自分たちの食事になるまでのスタイル、生徒へのインタビューなどがあります。

一部のみPDFを添付しますので、ぜひ購入をしてこの活動を支援して頂けたらと思います。

MX-3117FN_20191113_093733

 

〈ヤマハタ〉