年末街頭募金 今年で56年目です

がいとうぼきん312月14日(土)14時から17時。

今年も1年生全員と生徒会執行部のメンバーで地域のショッピングセンター3か所の入り口に立ち、街頭募金活動してきました。

愛農高校では農業を学びますが、農業でお金儲けを学ぶのではなく、人の命をつなぐことの意味を学ぶ学校だと思います。 その根っこの気持ちを持って地域の方の協力を呼び掛け、困っている方の支えになる活動として街頭募金が創立以来続けられています。

募金先は生徒会執行部で相談をして下の3つの団体に愛農高校のクリスマス献金と合わせて送らせていただきます。募金に協力して下さった皆様本当にありがとうございました。    生徒会顧問 岡崎

 

令和元年台風第19号災害義援金(日本赤十字社)

令和元年台風第19 号に伴う災害により、千葉県はじめ各地に甚大な被害が生じています。この災害で被災された方々を支援するため、日本赤十字社で義援金を受け付けています。

 

福島保養キャンプinみえ

2014年に福島県出身者を含むメンバーで実行委員会が結成され、原発事故の影響をうけている福島およびその近隣県の方々の 保養を目的としたキャンプを夏に開催しています。放射能の不安から解放されるとともに、被ばくを低減し、心と体をリフレッシュしてもらいたい。という思いで 2014年夏そして2015年夏には三重県の津市美杉町太郎生で開催され、2016年夏から2019年夏には伊賀市「愛農学園」キャンパスで開催されました。愛農高校も農産物寄付やボランティア参加で応援しています。

 

いこいの家

日本キリスト教団大阪教区の教会が運営しています。日雇い労働者のため就労支援、毎朝炊き出しと、バザー、夜回りをしています。愛農高校でも社会勉強の一環として、有志で冬に訪問させてもらっています。