寮生活


男子寮

 

『農業者であるまえに人間になってほしい。』
これは創立者である小谷純一先生の大事なメッセージです。そして人間になるということの難しさや喜びをかみしめる大切な場所になるのが生活の場である寮です。寮の目指す形態は自治ですが、これはそう簡単なものではありません。寮全体でそして個人で、緩くなりすぎと厳しくなりすぎのバランスをいつでも問われ、寮生は苦労しています。好きなことしかしたくないというのが人の本音でしょうが、多数の人が一緒に生きていくうえで進んで苦労するべきものを見極め、努力できる力を養ってほしいと願っています。ぜひ寮ですべき苦労を楽しみましょう。思いやりを身につけましょう。農業者どころか未来の仕事が無限大に広がるでしょう。寮生活をつくるのはあなたです。

 
aino_mini5


女子寮

 ワイワイおしゃべりをしたり、お菓子を作ったり、映画会をしたり…寮生活は楽しいものです。一方で、学校でも寮でも人と顔をあわせ、ホッとできる場がないと感じるかもしれません。いずれにせよ、愛農生活は、濃い人間関係の中で、時に睦みながら、時にぶつかり合いながら人間を磨いていける場所です。
 寮生活の中で学んでほしいことは主に以下のことです。

 

『自律性』
きちんと朝起きて夜寝る。食生活を整え、自分で自分の身の回りのこと(洗濯、掃除など)が出来るようになること。これからどんな生活をするにしても、これらのことは基本となっていきます。

 

『自分も人も大切にすること』
同期、先輩、後輩、好きな人、好きになれない人、様々な背景と意見を持つ人がいる中、どうやって物事を進めていくのか、どうやったら皆が幸せになれるかを考えていくことを大切にしていきます。どんな組織でも、地球市民として生きていくうえでも必要な資質です。

 

『出来るだけ自然の流れに沿った簡素な暮らし方を学ぶこと』
卒業生が皆農業者になるわけではありませんが、出来るだけ自然を破壊しない、環境に配慮した生き方を学んでほしいと考えています。

 

愛農女子寮で学び、遊び、共に過ごしませんか。女子寮は一緒に成長できる仲間を待っています。

aino_mini6

 


1日のスケジュール

スクリーンショット 2019-06-03 12.15.23