校内意見発表

愛農高校では、毎年生徒たちによる意見発表を行っています。愛農高校で学び、暮らしていく中で、感じていることなどを作文にして発表しています。

 


2018年度校内意見発表

 

1年生(55期生)

井上柊哉「偽物」

大津 肇 「今、行動することの重要さ」

大藪 さつき 「私の最近思うところ」

益井 未央 「私はこの町にいたい」

 

2年生(54期)

辻 はるか 「種を守り、つなぐ農家になりたい」

塚田 晴 「有機農業と私」

吉田 航平 「百笑」

大塚 五季 「鶏を見て思ったこと私」

3年生(53期)

高森美咲 「生きる価値」

長野友哉 「働き方と生き方」

近藤 倫 「自然の中でいきること」

松村 七海 「土を敬愛する」

 


2017年度校内意見発表

 

1年生(54期生)

辻 はるか 「今、私が思うこと」

塚田 清 「二本松と私」

伊藤 早希 「無添加とおいしさ」

馬淵 一輝 「変わった話」

 

2年生(53期)

井熊 優喜 「シソ」

松村 七海 「思い出してごらん」

長野 友哉 「仕える人になりたい」

佐藤 恵 「農業と私」

 

3年生(52期)

野呂 菜月 「この消費世界の片隅に」

我妻 未夢 「幸せな食卓」

楠本 紗也可 「私と鶏まん」

齊藤 満天 「夢を育てる自分 自分を育てる自分」

 


2015年度校内意見発表

 

2年生(51期)

森田 ゆりあ 気づきの中に


2014年度校内意見発表

 

2年生(50期)

鈴木華子 私がえらそうに言えることじゃないけど